プロテイン

プロテインに色々種類があるの知ってた?それぞれの特徴と違いを解説

知ってた?プロテインには色々種類があります

プロテインを飲んでみたいと思って通販サイトで検索したり、スポーツ用品店に行ってみても
「プロテインの種類がありすぎてどれを買ったら良いかわからないよ!」という経験はありませんか?
悩む猫
僕自身、最初はどんなプロテインを飲めば良いかわからなかったですし、そもそもプロテインには味以外に種類や違いがあることすら知りませんでした。

実際にプロテインには味の違いだけでなく、いくつか種類があります。

そしてそれぞれ特徴があるので解説していきます。

同じプロテインでもなぜ何種類もあるの?

疑問
「プロテインは味が違うだけで成分とかはほぼ同じなんでしょ?」
僕自身もプロテインを飲む前はそう思ってました。

でもプロテインを飲みはじめてからプロテインについて色々調べ、いろんな商品を飲んできて明確な違いと特徴があることを知りました。

そんな僕も今ではプロテインオタクです。(笑)

冗談はさておき、現在流通しているプロテインのうち主に販売されているプロテインは以下の3種類です。

・ホエイプロテイン
・カゼインプロテイン
・ソイプロテイン

その他にも麻の実を粉末にしたヘンププロテインや、玄米のプロテインなど、よほどのプロテインオタクでないと聞いたことすらないプロテインもあります。

ここからは先程挙げたメジャーな3種類の(ホエイ、カゼイン、ソイ)プロテインについて違いや特徴などを説明していきます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン
ホエイプロテインはプロテインの中で一番メジャーなプロテインで、流通しているプロテインのほとんどがホエイプロテインです。

牛乳を原料として作られています。

ホエイプロテインは牛乳に含まれる脂肪分やカゼインが取り除かれていますが、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが含まれています。

他のプロテイン(カゼインやソイ)と比べて比較的水に溶けやすいです。

高タンパク、低脂肪で吸収が早いのがホエイの1番の特徴になります。

その吸収の早さから別名ファーストプロテインとも呼ばれてます。

吸収が早いので筋トレやスポーツ直後のタンパク質の補給に1番適したプロテインです。

ホエイプロテインは製造方法の違いによって、さらに2種類のプロテインに分けられます。

その2種類(WPIとWPC)についてこちらの記事で解説しています。

プロテインとシェイカー
ホエイプロテイン【WPCとWPI】製造法による違いと特徴を解説プロテインの中で1番メジャーなホエイプロテインですが、そのホエイプロテインには2種類あります。 1つがWPC(ホエイ・プロテイン・...

カゼインプロテイン

カゼインプロテイン
カゼインプロテインもホエイプロテインと同じで原料は牛乳です。

ホエイプロテインに比べ、どちらかというと水に溶けにくく、ざらついた感じやこなっぽさを感じてしまう商品もあります。

ホエイプロテインが水溶性で体への吸収が早いのに対して、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすくて体への吸収速度が遅く、ゆっくりと吸収されます。

その特徴のためカゼインプロテインは寝る前に摂ることで、就寝中も効率よく持続的に体へタンパク質を取り込むことができます。

ホエイプロテインに対して、こちらはスロープロテインとも呼ばれます。

また、カゼインプロテインは腹持ちがいいのでダイエット中の方に適したプロテインです。

高タンパク・低脂肪であり、ゆっくりと消化吸収されるので空腹感を抑えてくれます。

ソイプロテイン

ソイプロテイン
ソイプロテインはその名の通り、大豆を原料としています。

ホエイプロテインやカゼインプロテインと大きく違うところは、ソイプロテインは植物性だということです。

なのでヴィーガンの方でも摂取することができるプロテインの内の1つになります。

ホエイプロテインと違い、水に溶けにくく少しダマになりやすいのもソイプロテインの特徴の1つです。

商品によっては若干大豆の後味がするものもあるので、苦手な方はご注意ください。

ソイプロテインもカゼインプロテインのようにゆっくり吸収されます。

また、大豆を原料としているので女性ホルモンの「エストロゲン」と似たような働きをする大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは女性の美しさや若々しさを保つ手助けをしてくれます。

ダイエット用のプロテインや、女性をターゲットに販売されている商品はソイプロテインである場合が多いです。

 

まとめ:プロテインの違いを知り、目的に合わせて摂取しよう

力こぶを見せる男性
この記事ではプロテインの中で主要の3種類のプロテインについて解説させていただきました。

それぞれ適したタイミング、目的に合わせて摂取することで体づくりの手助けになります。

プロテインを初めて飲む方はとりあえず1番メジャーで、種類の豊富なホエイプロテインから飲んでみるのが良いかもしれません。

お試しでプロテイン1回分が個包装になっている商品も販売されていたりします。(1個120円〜300円程度)

プロテインを飲んだことがない人は、気になった味のお試しサイズの商品を試食してみるのをお勧めします。

こちらの記事でお試しサイズのプロテインについて紹介しているので、気になったかたは読んでみてください。

ザバス プロテイン トライアル
オススメ紹介【初めてのプロテイン】まずはお試しサイズを買うべき 筋トレを始めたり、ボディメイクのためにプロテインを飲み始めようと思った時にこのように思いますよね。 僕も初めてプロテインを...

色々なプロテインを最初から買い揃えるのではなく、プロテインを飲むことを習慣化してからカゼインプロテインや、ソイプロテインも飲むようにするのが良いと思います。

筋トレオタク
筋トレオタク
筋トレ自体に飽きてしまったらもったいないからね(笑)

ちなみに僕は筋トレ後や間食などにホエイプロテインを飲み、寝る前にはカゼインプロテインを飲むようにしています。

プロテインを飲む場合は普段の食生活の見直しをしながら正しく摂取しましょう。