プロテイン

【プロテインは水と牛乳どっちで割るのが良い?】味と場面で飲み分けよう

プロテイン

どうも、しんちゃんです。

粉末のプロテインを飲むときに水と牛乳のどちらで溶いて飲んでいますか?
水と牛乳どちらにも違ったメリットがあります。
又、場面によって飲み分けることで効率的に栄養分を摂取できるので、場面・目的別で飲み分けてみるのも良いかもしれません。

この記事では

①水で溶いた場合のメリット
②牛乳で溶いた場合のメリット・デメリット
③オススメの使い分け

などについてお話します。

又、初めてプロテインを飲む場合、水と牛乳のどちらで溶いて飲めば良いのか迷っている方の参考にもなると思います。

水のメリット

コップに注がれた水
♢安い・持参し忘れてもトレーニング先の自販機などで買える。

♢カロリーゼロなので食生活、栄養コントロールに気をつけている方でも気にしないで良い。

♢常温でも腐らないので保管、持ち運びがしやすい。

♢プロテインの吸収スピードを阻害しない。

♢基本的にどの味のプロテインでも合う。

牛乳のメリット

牛乳
♢カルシウムやビタミン類の摂取もできる。

♢チョコ、ココア、抹茶味系のプロテインと合う。

♢牛乳にはカゼインが含まれているので吸収スピードが少し抑えられる。

牛乳のデメリット

♢牛乳に含まれる乳糖によってお腹を下す人がいる。
※少し値段が高いですが乳糖抜きの牛乳も販売されています。

♢常温では傷むので持ち運ぶ際には保冷できる容器やバッグが必要になる。

♢水と同じ水量だとプロテインが溶けきらずダマになることがある。

コーラ味など絶望的に合わない味のプロテインもある(笑)

それぞれのオススメの場面

♢牛乳で溶いたプロテインは朝食のタイミングに飲むことでカルシウムやビタミンD、B群。脂質などを摂取することができます。

♢トレーニング後は、なるべく早くプロテインの補給、吸収をしたいので水で溶くのがオススメです。

♢トレーニングに持っていく際は、利便性・衛生面で考えて水が良いです。

♢寝る前に摂取する場合はカロリーの面を考えて牛乳と水を使い分けると良いです。
体重を増やしたいなら牛乳、そうでないなら水というふうに。

まとめ

天秤
粉末のプロテインを溶く際に水と牛乳のどちらが良いのかまとめさせていただきました。
起床後、体の中の栄養分が枯渇している状態では牛乳で溶いて飲むことでプロテインには含まれていない栄養分が摂取できます。

ほとんどのプロテインメーカーが販売されているチョコ、ココア味などのプロテインは牛乳と飲むことで水で溶くより美味しくなる物もあります。
逆にコーラ味、レモン味など牛乳で溶くと絶望的な味になる物もあります(笑)
人によってそれを好きな方はいるかもしれませんが…。

粉末のプロテイン自体が高タンパク、低脂肪なので無駄な脂肪を摂りたく無い場合は水で溶く
プロテインだけでは摂取できないカルシウムなどを摂る、体重の増量をしたい場合は牛乳で溶くなどとトレーニングの目的別で飲み分けると良いと思います。