筋トレ

なぜ?【日本人が外国人に比べて筋肉がつかない理由】ゴツくなりたい

外国人の男女
筋トレ初心者
筋トレ初心者
スポーツ番組とか観てて、日本人って外国人に比べてガタいがあまり良くないよね。
日本人と外国人で体型に差が出る理由ってあるのかな?

筋肥大やボディメイクを目的に筋トレをやっていたら、1度はこういったことを考えたことがあるのではないでしょうか。

スポーツ番組を見ていて外国人は筋肉のデカさが日本人とは比べものにならない人が多いと思いませんか?

実際に日本人と外国人とで違う部分があるのです。
今回の記事では、日本人が外国人に比べて筋肉がつかない理由、人種による筋繊維の割合などについて具体的に解説していきます。

今回の記事の内容

・日本人が外国人に比べて筋肉がつかない理由
・筋繊維について(2種類の筋繊維の特徴)
・人種の違いによる筋繊維の違い
・まとめ

日本人と外国人の肉体の差が発生する大きな理由に、人種による筋繊維の割合・食生活による影響があると言われています。

【少しツラい真実】もありますが、知りたいかたは最後まで読んでみてください。

日本人が外国人に比べて筋肉がつかない理由

アスリート
日本人が外国人に比べて筋肉がつかない理由は2つあります。
それは下の2つです。

・筋繊維の割合の違い
・食事の違い

筋トレ初心者
筋トレ初心者
筋繊維?筋繊維って言葉は聞いたことあるけど、同じ人間なのに日本人と外国人とでは何か違いがあるの?
違いがあるんだよ。
それを説明していくね
筋トレオタク
筋トレオタク

僕たち人体にある筋肉は筋繊維の束の集まったものです。
その筋繊維には速筋(そっきん)と遅筋(ちきん)の2種類があります。
この2種類の筋繊維の割合は人種によって違います。
そしてそれぞれの筋繊維は違った特性を持っています。

速筋と遅筋の特徴

ダンベルプレスをする男性

速筋

速筋とは、短時間で強い力を発揮することができる筋繊維です。
短距離走や跳躍などの瞬発力を必要とする無酸素運動に向いています。
白色をしているので別名「白筋(はっきん)」とも呼ばれています。

遅筋

遅筋とは、長時間弱い力を発揮し続けることができる筋繊維です。
マラソンや水泳などのように持久力が必要な有酸素運動に向いています。
赤色をしているので別名「赤筋(せっきん)」とも呼べれています。

速筋は鍛えることで太くなり、遅筋は鍛えても速筋のようには太くなりにくいという性質があります

人種による2種類の筋繊維の割合

パーセンテージ
人種によって筋繊維の比率は違うと言われており、

・黒人は速筋7割、遅筋3割
・白人は速筋、遅筋が5割ずつ
・日本人含むアジア人は速筋3割、遅筋7割

だというふうに言われています。

つまり黒人は鍛えることで太くなりやすい筋繊維の比率が大きく、僕たち日本人は鍛えても太くなりにくい筋繊維の比率の方が大きいということです。
個人差はあるようですが。

結構ツラい事実じゃないですか?
それともこれを知ってなんとなく納得できましたか?
僕はこのことを初めて知った時、ショックでしたがなんとなく納得しました。

そうは言っても、僕たち日本人も筋肉が太くなりにくいだけで太くはなります。
実際に筋肉芸人の【なかやまきんにくん】さんや、最近テレビなどで見かけることの多くなった【横川尚隆】さんはすごい筋肉してますよね。

トレーニングメニュー・摂取栄養素をしっかり管理しつつ長い年月をかけて鍛えていくことで僕たち日本人もゴツい筋肉を作っていくことはできます。

筋トレ初心者
筋トレ初心者
僕も何年も諦めずに頑張ったら筋肉ムキムキになれるかな?
なれるよ!!
たくさん筋トレして十分な栄養素を摂って、しっかり睡眠をとればどんどん良い体になっていくよ
筋トレオタク
筋トレオタク

食事の違い

鶏肉と他の料理
現代の日本人はタンパク質が不足しがちだと言われています。
人体の筋肉だけでなく、髪や爪、臓器なども全てタンパク質でできています。

基本的には1日に体重1kgに対して1gのタンパク質摂取が理想的だとされています。
運動や筋トレをしている人はその1.5倍〜2倍の摂取が理想だと言われています。

筋トレをしていても摂取しているタンパク質が不足していると筋肉は効率的に大きくなってくれません。

筋肥大、ボディメイクを目的として筋トレをしているのであればプロテインをはじめ、摂取している栄養バランスを見直すことは重要なことです。

1度、日々の摂取栄養素を記録・計算してみるのもいいと思います。

まとめ

「日本人は筋肉がつかない」
という事実について日本人は人種的に筋肉が太くなりにくい性質だというのがわかってもらえたと思います。
大変ですがじっくりと長い年月をかけて鍛えていくことで徐々に筋肉は大きくなります。

筋トレ、ボディメイクをしているのであれば理想とする体型があると思います。

ただ、数ヶ月や1年程度でボディビルダーのような肉体にしようとしてもほぼ100%無理なのでそこは理解しておいてください。
筋トレを長く続けている人なら筋肉が短期間でサイズアップするのは難しいことはわかっていると思います。

筋トレ、ボディメイクを始めたばかりの人は無理のない目標を持ってトレーニングを行うようにしましょう。